先輩の声

先輩の声

税務監査部1課竹内 千紘

入社のきっかけとなった、武内総合会計の一番の魅力を教えてください。
個々が仕事に挑戦できる環境が整っており、努力した者を適正に評価し、切磋琢磨出来る環境であることです。武内総合会計では「キャリアパス制度」といった、それぞれのライフステージに合わせて選べる様々な働き方があります。今はバリバリ働きたいが将来も今のペースで働き続けることが出来るのか、と不安を抱えている女性は多いのではないでしょうか。私もその一人ですが、自分に合った働き方を選択することが出来る税理士事務所である点が、大変大きな魅力と感じています。
現在の仕事内容を教えてください。
監査担当者として、毎月法人・個人の月次決算や帳簿書類の作成、税務上のアドバイス等を行っています。様々な業種・業界の方々と関わる機会があるため、税務だけではなく、各業界に係わる活きた情報を学べる機会が多数あります。何より直接経営者と接し、経営をサポートする立場にあるため、習得した知識を直ぐに活かすことができます。近年においては、新型コロナウイルス感染症が広がる最中、経営不振に陥る企業が増えており、助成金等に関する問い合わせが一段と増えました。こんな時期だからこそ、武内総合会計が掲げる「お客様の利益を守る」「納税者の権利を護る」という理念をより一層大切にしながら仕事に取り組んでいます。
入社後の思い出に残るエピソードを教えてください。
入社初めての所得税確定申告の繁忙期の際に、どんなに忙しい中でも、分からないことや困ったことがあった際、上司や先輩など、周囲の方々が親身になって相談に乗っていただき、適切なアドバイスをしてくれたことです。仕事をするうえで、知識・経験不足により壁にぶつかることがありますが、いざという時に一人で抱え込まず、周囲に相談できる環境があることは大切だと感じます。この様な経験があったため、新しい仕事にも臆することなく、常に全力でチャレンジできています。
リクルート活動の方へメッセージをお願いします。
自身の将来像が掴めていない人は、少なからずいるのではないでしょうか。そんな方でも「キャリアパス制度」を用いて、将来なりたい自分を見据えたうえで、無理なく挑戦できる環境が整っています。また、フレックスタイムやテレワークを取り入れるなど、ワークライフバランスを実現する取り組みを行っているため、自分の時間をしっかり確保でき、個々のライフスタイルに合った働き方が出来ます。仕事を通し、新たな発見を得られる機会も多いため、自分の可能性を広げたい・成長していきたい方には、とても良い環境です。是非、一緒に頑張りましょう。
税務監査部1課 竹内 千紘

承継再編部門 フィナンシャルアドバイザリーサービス課大野 潤也

入社のきっかけとなった、武内総合会計の一番の魅力を教えてください。
育てる、育つ環境があることです。私自身は中途入社であったため、未経験であることにかなりの不安がありました。武内総合会計では、キャリアパス制度があります。将来、自分が働いている姿をイメージして、その姿になるためにどういった能力が必要か等が明確になっていますので、未経験であっても、成長していける環境があると感じました。実際、各種の研修が充実していると感じますし、わからないところは、先輩や上司に聞きやすい環境があります。自分が目指す働き方ができるよう主体的に日々取り組んでいます。
現在の仕事内容を教えてください。
訪問監査や決算業務、税務申告書の作成等をしています。税務や会計に関する知識が必要なため、日々勉強しています。訪問監査とは、顧問先を訪問し、会計資料の確認を通じて税務・会計の観点から誤りがないかを点検するとともに、税務・財務・経営等多方面にわたるアドバイスを行うことです。スタートは先輩・上司の同行から始まりますが、点検の方法やお客様への報告の仕方等とても勉強になります。この仕事は経営者の方と直にお話しをさせていただくことが多く、緊張することが多々ありますが、非常によい経験をさせてもらっていると感じています。私が所属する部署は、M&Aや事業承継等を専門としていますので、これらの研修を受けたり、打合せに同席させていただいています。
入社後の思い出に残るエピソードを教えてください。
担当を持ち、訪問監査を単独で行うようになった頃、損益計算書や貸借対照表の報告をした際に、お客様から「なるほど」「わかりやすい」と言っていただけた時はうれしかったです。私自身はコミュニケーションが得意ではありませんが、事前にきちんと準備をすることで補うことができると感じました。また、初めてMAS監査(通常の監査より、より付加価値の高いもの)や事業承継等の打ち合わせの場に同席させてもらった際は、内容もよく理解できず勉強不足を痛感しました。それと同時に、これらの業務をこなせるようになりたいと思いました。これからは、これらの業務にもチャレンジしていきたいです。
リクルート活動の方へメッセージをお願いします。
武内総合会計にはキャリアパス制度がありますので、自分の将来をイメージして、仕事に取り組める環境が整っています。未経験の方でも、自主性を持って主体的に働くことで、活躍できる会社だと思います。
承継再編部門 フィナンシャルアドバイザリーサービス課 大野 潤也

承継再編部門 相続・資産税課小川 紗織子

入社のきっかけとなった、武内総合会計の一番の魅力を教えてください。
私は大学を卒業後、個人の会計事務所で税務アシスタントとして、会計入力や申告書・決算書作成を行っていました。より一層税務を専門としてお客様のお役に立ちたいという思いから、多くの人に支持され、また多様な業種の企業様・個人事業主の方々と関わりのある武内総合会計に入社したいと考えました。また法人税や所得税はもちろんのこと、それ以外に事業承継や相続税も強みとしているため、お客様に対し幅広い対応が可能であることにも強く魅力を感じました。
現在の仕事内容を教えてください。
入社後約8ヶ月間、内勤としての業務を経て、現在は監査担当者としてお客様と直接関わり、監査業務等行っています。内勤者としては、電話・来客対応や書類の製本・郵送といった庶務業務の他、監査担当になるために、会計入力や申告書作成をはじめとした決算業務も行っていました。監査担当者となった現在は、これまでの業務に加え、担当するお客様の元に訪問し監査を行っています。また、所属部署が相続を専門としているため、法人・所得税だけでなく、相続税の申告にも携わっています。
入社後の思い出に残るエピソードを教えてください。
先輩方が常に業務の効率化を意識し、現状の見直しと改善に努めていたことです。会計入力を行う際、私はこれまで1つの会計ソフトのみで作業を行っていました。武内総合会計では複数の会計ソフトを導入し併用することで、作業の時間短縮を実現させています。ベテランの先輩方が、そういった業務改善を積極的に行っていることが印象に残っています。入力作業の短縮により、作成した試算表での経営状態の把握・分析、そしてお客様との今後の打合せといった、本来時間をかけるべき業務に多く時間をとることが可能となります。私も先輩方のように日々の業務を省み、お客様それぞれのニーズに的確に対応できる担当者でありたいと思いました。
リクルート活動の方へメッセージをお願いします。
私は武内総合会計に入社してから、新たなことに挑戦する機会が多くやりがいを感じています。新しいことに対して不安に思うこともありますが、周りの先輩方が気にかけてくださり、相談にも親身になって聞いてくれるので、前向きに向かうことができています。また、高い意識を持って仕事に臨めば、しっかりと評価してもらえる環境が整っています。税務の専門家として切磋琢磨しながら、一緒に働ける方が入社してくださるのを、心より楽しみにしています!
承継再編部門 相続・資産税課 小川 紗織子

武内相続センター光冨 航平

入社のきっかけとなった、武内総合会計の一番の魅力を教えてください。
私は、前職で上場会社の経理職を経験し、中途採用で武内総合会計に入社しました。経営において経理がいかに重要であるかを身に染みて感じてはいたものの、日々の業務の中で誰かに感謝されることの少なさ、そしてお客様との距離の遠さに不満を抱いていました。そこで、これまでの経験を活かして、よりお客様の為になれる仕事をしたいと思い、税理士事務所で働くことを決めました。また、実務経験を積みながら税理士資格の取得を目指していた私にとって、充実した研修制度や資格取得に対して手厚いサポートを受けることのできる武内総合会計は、自分を大きく成長させることができる職場環境だと思い、入社を決意しました。
現在の仕事内容を教えてください。
事業会社や個人事業を営まれている方に対しては、訪問監査や決算業務、税務申告書の作成を行っております。また、相続税の専門部署でもあることから、生前の相続対策や申告書の作成にも携わっております。入社当初は、訪問監査の手順も分からず、税務申告書も見たことがないところからのスタートでした。相続の案件についても同様で、完全未経験からのスタートでしたが、上司や先輩に同行することでノウハウを学ぶことができました。税制改正や各種法改正など、勉強することが多い日々ですが、自分自身の頑張りがお客様の利益を守ることに繋がるのだと思うと、とてもやりがいを感じています。
入社後の思い出に残るエピソードを教えてください。
入社して1年が経過する頃、新型コロナウイルス感染症が世間をにぎわせる様になりました。時短要請や外出自粛による影響は、私が担当している顧問先様の損益や資金繰りにも大きな打撃を与えました。そのような状況を踏まえ、国や地方自治体から様々な給付金や補助金、一時金等の情報が発表されました。いち早く情報を整理し、担当する顧問先様へのアナウンスや申請手続きのサポートを行う中で掛けられた感謝の言葉は、本当に忘れることができないものばかりでした。この経験は、私にとって自信へと繋がるものとなった為、今後も顧問先様から感謝して頂けるようなサポートをしていきたいと思いました。
リクルート活動の方へメッセージをお願いします。
私は、武内総合会計に入社して本当に良かったと思っています。お客様との距離も近く、前職では感じることができなかったやりがいを日々感じています。また、信頼できる上司、優しい先輩、向上心のある同僚が多く、とても風通しの良い環境です。顧問先数も九州トップクラスを誇り、新人のうちから幅広い業務にチャレンジできますし、成果に対してはきちんと手当も支給されます。掲げた目標を実現できるよう最大限のサポートをしてくれる環境が整っているので、業界未経験でも向上心の強い方にピッタリだと思います。私自身も夜間の大学院に通いながら勤務していますが、事務所からも応援して頂いております。
武内相続センター 光冨 航平

宮崎事務所甲斐 皓己

入社のきっかけとなった、武内総合会計の一番の魅力を教えてください。
私は、別のサービス業からこの業界に入りましたが、私の行っていることが本当にお客様のためになっているのか、もっとお客様のために出来ることがあるのではないか、という葛藤に苛まれていました。そんな中、武内総合会計のお客様本位の企業理念に共感し、この会社に入社したいと考えました。実際にお客様本位の業務をするには、様々な分野での知識を必要としますが、武内総合会計は研修制度が充実しており知識を得る場を与えてくれます。研修等で得た知識をもって担当者各々が主体的にお客様本位の業務が出来ている集団だと感じております。
現在の仕事内容を教えてください。
宮崎事務所の監査担当者として、月次監査や決算業務、税務アドバイス、無料相談の対応等様々な業務を行っております。また、相続業務についても携わらせてもらっています。武内総合会計には、事業承継、相続専門の部署が福岡本社にあります。私も専門部署の方々に相談することがあるのですが、電話だけでなくグループウェアを通じて本支店のやりとりがスムーズに行えますので、未経験の分野があっても支店だけでなく本店の方々からもノウハウを学びながら業務を行うことができます。
入社後の思い出に残るエピソードを教えてください。
入社当初、上司の訪問監査に同行させてもらった際に上司と話をしているお客様の様子を見て、お客様の上司に対する信頼が伝わってきました。その信頼は一朝一夕で手に入れたものでなく、日頃からお客様本位の業務をしているからこそだと感じました。私もお客様に信頼される監査担当者になるために、税務だけでなく補助金、保険等様々な観点からお客様のサポートができるよう日々勉強しながら業務を行っております。
リクルート活動の方へメッセージをお願いします。
武内総合会計はやる気次第でいくらでも成長できる会社です。支店勤務でも、希望し承認が得られれば任意の期間で本店への研修、勤務することもできます。例えば、月の内1週間は本社の専門部署等で勤務し、残りの週は宮崎事務所で勤務する等です。働き方の柔軟性も武内総合会計の魅力の一つで、それぞれに合った働き方ができる会社だと思います。
武内相続センター 甲斐 皓己

PAGE TOP