タックスプランニング

タックスプランニングとは

タックスプランニングとは

将来の法人税等の発生につき計画を行うことを、タックスプランニングといいます。
一般的にタックスプランニングの目的は、節税ですが、将来にわたって税務上のリスクを把握することも含まれます。

例えば、含み益のある固定資産(特に土地など)や有価証券を売却することにより発生する課税所得に対して、税効果会計を採用している場合は、回収可能性等を勘案する必要があります。

武内総合会計では、お客様のニーズに合わせたタックスプランニングを行うことはもちろん、お客様の潜在的な税務リスクに対する解決策をご提案致します。

武内総合会計グループ

  • TTSコンサルティング株式会社
  • 武内マネジメントオフィス
  • どんたく会計
  • 武内総合会計 相続専門サイト

PAGE TOP